guide

おとリトらんど(0歳~入園前)

“見る” “ふれる” 五感で体験する「体感音楽」

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいるときから「聴く」ことができると言われています。
五感の中で最初に発達するのが「聴く力」なのでしょう。

そんな「力」を秘めた幼児期から音楽が好きになり、感情豊かに育って欲しい、という願いを込めて「おとリトらんど」は誕生しました。

おとリトらんどの一番の特徴は、音楽を「聴く」だけでなく、「見る」「ふれる」など、五感を通して体験することです。
これを体感音楽と呼んでいます。

見る 聴く ふれる 体験する

五感を活用するから、音感・リズム感だけでなく、想像力・理解力・集中力を育て、脳の発達を促します。

お子さまに合わせたレッスンから…

0歳~あんよ前

0歳~あんよ前

赤ちゃんとママが、音楽の中でたくさん触れ合う時間を大切にしています。
赤ちゃんは、ママに触れてもらうこともママの声も大好きなのです!
ママと一緒に音でたくさん遊ぶことで、情緒が安定したり表情豊かになったり…音楽も大好きになりますよ!

赤ちゃんの可能性は無限大!!まだ出来ない…と決めつけずたくさんの経験をさせてあげましょう!
赤ちゃんマッサージも取り入れ、心豊かになる子供達を皆で見守るアットホームなレッスンです。

あんよ期~入園前

あんよ期~入園前

あんよ期を迎えた子どもたちは、たくさんの動きに興味を持ちはじめる時期です。
この時期から様々な経験をすることで、子どもたちの発育をお手伝いいたします。

例えば音楽で踊ってみたり、ピアノに触れてみたり、おもちゃを作ってみたり…
色々な経験を通して、お子さまが興味を持てることを見つけてあげましょう。
そして、この時期から音楽との関わりを深めることで、音感・リズム感・集中力などが高まりやすくなります!

音の森では、生のピアノの音でレッスンができます。

音の森では、CDではなく生のピアノの音でレッスンをします。
まさに、体で感じる体感音楽です。
小さなころからピアノの音に慣れ親しむことで、リアルな音楽教育を目指し、子どもたちの発育をお手伝いいたします。

自然な動作・遊びの延長にあるレッスン

おとリトらんどは、子どもの遊びから生まれた教室とも言えます。
例えば子どもの最初の玩具のひとつの太鼓を叩くことから、リズムのコピーや音当てへと進み、マットの五線譜で遊びながら音符と出会います。

すべてが子どもの自然な動作の延長にプログラムされていますので、無理強いすることなく「できること」が増えていくのです。

自然な動作・遊びの延長にあるレッスン

0歳から参加できます

おとリトらんどは、「見る・聴く・ふれる」ですから、積極的に飛びはねなくても十分な効果が得られます。
ですから、1歳に満たない小さい子でも参加できるのです。

鍵盤にも触れて遊びますので、この後のピアノへの導入もスムーズに行えます。

0歳から参加できます

料金・レッスンのご案内

レッスン名 おとリトらんど
対象年齢 4ヶ月くらい~3歳
レッスン時間 1時間
お月謝 3,000円/月3回
体験レッスン 1,000円
備品代 2,000円/年
※備品代は、造形活動で使う「折り紙」「のり」「画用紙」などに当てさせていただきます。

※備品代は(その年の)初回にいただいておりますので、初回のみ[お月謝]と[備品代]で5,000円です。
翌月からはお月謝のみの3,000円です。
※出張レッスンも承っております。詳しくはお問い合わせください。